今ってどうやって脱毛しているの?

先日、ある人に聞かれました。

 

「最近の人って、どのようにして除毛・脱毛をしているんでしょうか?」

 

エステサロンやエステティックなどでは、頻繁に施術を破格の値段で行うキャンペーンを行っているみたいですが、
世の中の女性全員が全員、どういった広告を見て実際に脱毛しに行く訳ではないでしょう。

 

まだまだ大半の女性が、自宅での自己処理に勤しんでいるのではないか?
そう思い、その疑問を晴らすためにこのサイト(ブログ)を設立することにしました。

 

いかにして、あなたの周りの人たちは毛処理をしているのか?
気になりませんか? そして参考にするとよいでしょう。

 

他人の行動を見てから、自らの行動を正すことは良いことです。

 

人間は学習する生き物ですので、しっかりと失敗談であればそれを頭に焼き付けて、
逆に成功談であれば、どのようにして綺麗な女になったのかを知る良い体験ができますね。

 

くれぐれも、所詮他人事だなどと言わないようにしましょう。

 

このサイトでは、毛処理・除毛・全身脱毛などの方法、または、
それらの脱毛効果や永久脱毛の実態、アフターケア、レーザー脱毛などなど、

 

非常に多くの脱毛ジャンル全般をテーマに取り扱っていきたいと思います。

 

もしかすると、エステの価格や脱毛グッズの商品、美容グッズなどについてもお話する機会があるかもしれませんね。

中学生の頃から苦悩の日々

毛の処理をみんながどれくらにのペースで行っているのか不明ですが、私は夏場の腕はほぼ毎日でした。毛が濃いのが悩みで一度処理をしてしまうともう後には引けなくなるのでずっと中学生の頃から苦悩の日々でしたが、大人になり友人が脱毛サロンに通っているというのを耳にし私も行ってみることにしました。

 

私は全身脱毛にチャレンジしたのです。全身脱毛をサロンで今現在5回行い、かなり毛が薄くなりました。これは私にとってものすごく嬉しいことです。あの毎日処理をしていた頃が嘘のように何もしなくてよくなったのです。腕を眺めてもうっすら毛が生えている程度で、人の目を気にしなくてよくなりました。

 

今はサロンでも低料金で脱毛ができるようになり、私の通っているサロンも中学生高校生も来ています。私の学生時代では考えられなかった気がしますが、親子で脱毛サロンです。とても羨ましく思います。

 

やはり女性はいつまでも綺麗でありたので、脱毛に少々お金をかけても良いと私自身は思います。脱毛をしたことで自信が持てることもあるし、なにせ日々の苦悩から開放されすのですからお金では変えられない喜びもあります。私はあの処理を行ってた日々を懐かしく思いますが本当に脱毛をして苦悩を卒業出来てよかったです。

ブツブツと

昔から、ムダ毛に対してコンプレックスのあった私の、初めてムダ毛処理体験は小学生の頃でした。

 

小学校5年生の頃初めて、お風呂にあった父のカミソリにて、脚のムダ毛を処理したのが初めてでした。
その頃読んでいた、ティーン向け雑誌には、ムダ毛の処理をカミソリで行うと、毛が太くなったり濃くなったりする…ということが書かれていましたが…

 

当時小学生だった私に、カミソリ以外のムダ毛処理の方法なんて思いつくはずもなく…
毛が太くなったらどうしよう…という、不安もありましたが、思い切って自己処理をしてみることにしてみました。

 

それからは、定期的にカミソリでの処理をしていましたが…
中学生になったころ、だんだんと多く、濃くなっていくワキの毛が、カミソリの処理だけでは、仕上がりに納得できなくなり…、友人たちに教えられた、毛抜きでの処理をするようになりました。

 

初めこそ、毛抜きの処理にとても満足していましたが…
だんだんと、脇の色素沈着や、ブツブツと鳥皮のようになっていく皮膚埋没毛に悩むようになっていました。

 

その後、大学生になり、初めての家庭用脱毛器を購入することになりました。
大学生には、かなり高価な買い物でしたので、初めのうちは不安でいっぱいでしたが…
数か月使用していくうちに、今まで悩みだった、脇のボツボツとした毛穴も目立たなくなり、
夏のノースリーブも自信を持って着れるようになりました。
あの時、勇気を出して購入して大成功でした