ムダ毛はほんとうに無駄なのか?

たまに考えます。
意味があって生えてるんですよねぇ・・・。
空気が汚い場所で働いてくるとパートナーの鼻から意味ある毛が伸びますし。

 

ともあれ、無駄毛をみたくないという気持ちはわかるので隠します。
考えてみたら、美白云々もそうですけれども。
日光に弱いので、ずっと長袖がデフォルトなんです自分。
自宅にいて、足の毛、処理しますか?と聞かれたら
自宅にしかいなかったら処理しないですね(当然)

 

面倒である、というよりも「そこにある」のが普通ですから。
指に毛があったりしてコレはなかなか見て美しくないのはありますから。
とりあえず、抜いたりします。
眉毛は抜いたことが無いので描かないですみます(^^;

 

そう、たぶん眉毛も無駄ってことがあるんだと思います。
自分の好きなものしか受け入れないとするなら「アートメイク」? =刺青。ですけど。
叶姉妹でしたっけ?素顔公開、という番組をみましたらば
ほとんどアートメイクなのですっぴんも顔があまりかわらないという・・・。
たしかに美しいんですけど、それって・・・ツクリモンじゃーん!
と、思ってます(爆笑)

 

どうやらツクリモノに弱いんですね自分。困ったものです。
知人女性で本当に色素も薄くて、体毛もほとんど生えないという
キレイなかたがいますがうらやましいです。
なので彼女は面倒ではないようですが
幼少期から体が弱い、とおっしゃっていました。

 

ということは、なんだかんだ、無駄な毛といわれようと
なにか、必要があって健康であるからこそ、ソコにある、ものだと
かなりシンプルに考えることにして・・・永久脱毛とかの広告から
目をそらしています。

個人的に便利だと思うのはイソフラボン系美白モノ。
別に脱毛除毛目的でつかっているわけでなくて手の甲の美白につかったり
腕の美白(日焼け跡のシミ対策)につかうわけですが
毛に対しても効果はありそうです。